Our story

創業前 2000年(平成12年)& 2005年(平成17年)

2000年の暮れ頃、ニキビが治らず困っていた草場(代表)が、とある民芸品屋で刷毛職人の作った洗顔用ブラシを見つけ、使ってみたところ、1週間程度で、みるみるニキビが引いていったことに感動し、この製品のファンになっていた。

その5年後の2005年暮れ頃、草場が再び2個目を購入しようと問合せたところ、今は生産も販売もしていないと回答された。理由を尋ねると「たいして売れないので、生産も販売もやめた」とのことであった。キズものとして余っていた不良在庫を1つ安価で購入させてもらった。草場はあらためて品質の良さに感銘を受け、これほど良い製品が世の中に埋もれたまま消えていくのはもったいないと感じた。

創業・設立 2006年(平成18年)

その後、草場が生産所の当時の責任者に「このブラシは売り方を工夫すれば売れるはずです。もう一度、生産を再開なさいませんか。売れないと言うのなら、私が売りましょう」とかけあったが、最初は断られた。「たいして売れないことがもうわかっているんだから、やめといたほうがいいよ」となだめられるほどであった。しかし何度かかけあううちに「あなたが条件を呑むなら生産再開してもよい」と提示された。草場はその条件を呑むこととし、自らこの洗顔ブラシの販売元となるための準備を進め、2006年9月に当社の前身であるアルティ合同会社(ALTY Co.,Ltd.)を設立した。

毎月フル生産するほどに 2007年(平成19年)

アルティが販売元となり営業活動開始後、2006年10月より東京の表参道の個人店が取扱いを開始、2006年12月に東急ハンズが取扱いを開始、2007年2月より三越が取扱いを開始。店頭にサンプルを置き触ってもらうことで思惑通りの売上が出始めた。2007年2月以降は、毎週土日に体験プロモーションも実施すると、予想以上の反響となり、毎月フル生産でも追いつかないほどとなった。

ただし、この当時は、生産者側がわずか月1千個程度しか生産できなかったため、生産力に合わせてコツコツ販売していく状態が、これ以後、数年続いた。

2008年11月、渋谷で間借りしていた事務所から、芝浦へ事務所を移転。

2009年01月、アルティ合同会社から株式会社アルティへ、会社組織名を変更。

韓国でブームに 2011年(平成23年)

2011年3月の東日本大震災のあと、ほぼピタリと途絶えるほど注文が激減。初めて在庫に過剰感の出てきた2011年5月、複数の韓国人女性から同時に「50個買いたい」「100個買いたい」と購入の問合せが来た。個人がそんなにたくさん買うのはおかしいので半信半疑だったが、韓国から個人名義で代金をどんどん送金してくるので、こちらは出荷しなければならなくなった。聞いたところ、韓国の美容家が、日本でALTYの洗顔ブラシを見つけて愛用しており、韓国の美容番組でたまたま紹介したことがきっかけであった。当時は洗顔ブラシの存在自体もまだ珍しかったが、「これを使うと肌がキレイになる」と番組内で紹介され、韓国での個人輸入のブームがしばらくつづき、すぐにまた生産が追いつかなくなった。

なお、このブームの数ヶ月後には、ALTYの洗顔ブラシの“形状”を模倣した模倣品が韓国で販売されるようになった。

ボディブラシを発売 2012年(平成24年)

​かねてよりボディブラシのアイデアはあったが、もとの洗顔ブラシの開発者が既に引退していたこともあり、なかなかアイデアを具現化できないままであった。あるとき、草場が生産所の加工現場に入ったところ、生産上の課題を解決できることがわかり、すぐに職人達にボディブラシの試作に取り掛かってもらった。当初は無理だ無理だと言われていたのに、大きいサイズでも毛先加工できることが判明した。これによって、念願のボディブラシを発売でき、限られた生産量でも、付加価値の高い製品を世に送り出すことができた。

海外展開 2012年(平成24年)

個人輸入とは別に、はじめて正式に海外での販売を開始。日本でのプロモーションと同じように、その場で手の甲を洗っていただく体験を通しながら、言葉が通じないお客様にも良さが伝わることがわかり、主にアジア圏で販売を開始した。

ある国の青年 2014年(平成26年)

ある国で、20代半ばの青年が、ある日、ミニイベントで体験した後、1時間以上も、その場を去っては戻り、迷いに迷って、この高価な洗顔ブラシを購入した。ニキビ跡が顔中に残っている青年だった。

3日後、また戻ってきて、草場を見るや何かを必死に英語で話しかけてくる。一目でわかった。肌がきれいなのだ。ニキビ跡は残ったままだが、見た瞬間、肌が根本からきれいになっているのがわかった。

英語でこう言ってきた。「親も、友人も、会う人全員から言われるんだ。『おまえどうしたんだ、顔がきれいじゃないか!肌が明るくなってめちゃくちゃ良くなってるぞ!』って。僕は見ての通りニキビ跡がひどいんだけど、こんなこと言われたのは、生まれて初めてなんだ!本当にありがとう!本当に嬉しいんです!」と言いながら、握手を求めてきて、彼は耐えられなくなったようで、握手しながら急に涙を流したのです。

本人にしかわからないコンプレックスがあったのでしょう。十何年もの思いが出てきたかのように、彼は私たちに感謝の気持ちを伝えてくれたのでした。

ALTYの創業は、草場がニキビが治ったことで、この喜びと、製品の良さを、多くの人々に共有してもらいたいという願いがあってのことでした。

国境を越えてこの気持ちを共有できることに私たちは感激し、あらためて使命感を感じたのです。

ミニハンドル ボディブラシ    2015(平成27年)

お客様の声から生まれた、全身美容ブラシ・ミニハンドルを発売。

長すぎず、短すぎず、持ちやすい。お顔にも使えて、体も洗えると、好評のブラシとなった。

欧州でも 2017年(平成29年)

来日する観光客の増加とともに、日本国内でも、たくさんの外国人観光客に愛用されるようになったALTYの美容ブラシシリーズは、アジア人のみならず、人種にも関係なく、あらゆる国の方々にもお使いいただけるようになった。

この年、フランスのパリでもミニプロモーションを実施。パリのマダムにも喜んでご愛用いただけることがわかり、現地の販売業者や運営会社の予想をはるかに超える反響となった。

FUN BATH LIFE

Waterways

日本法人の社名変更 2019年(令和元年)

2019年(令和元年)6月1日、当社日本法人の会社名を、

株式会社アルティから、ウォーターウェイズ株式会社に社名変更し、

同年10月、浜松町から芝浦(現所在地)へ事務所移転いたしました。

さらに新しい道に進んでまいります。

※海外法人は旧称(ALTY)のまま運営いたしております。

Waterways company limited

ウォーターウェイズ株式会社(旧 株式会社アルティ)

​TEL:03-6450-1700 FAX:03-6450-1707

Link to

© 2019 Waterways Company Limited  (Formerly company name ALTY Co., Ltd.)